目的別ダンススクールの選び方

subpage01

ダイエットや運動不足解消の手段としてダンスを始めてみたいと考える人が急増しています。


ですが、「ダンススクールを探すためのポイントがわからない」という理由から二の足を踏んでしまう、という声も聞かれます。



まず第1歩として、気になるスクールには直接足を運んで見学に行きましょう。
そこで、直接指導に当たっているインストラクターの人柄や、ダンススクールに通っている年齢層や雰囲気、レッスンスタジオの大きさなどをきちんとチェックします。



せっかくダンスに興味があっても、指導者との相性やスクールの雰囲気が合わないとおのずと足が遠のいてしまい結局続かなかった、という事になりかねないため、いくつかのスクールに目星をつけてそれぞれを比較した上で決めると失敗しません。



そして、そのスクールの性質も考慮の点に含まれます。



それは、「ダンスは体力作りのための手段」としているか「発表会などの披露の場を定期的に設け、見せるためのダンスを追及しているか」ということです。



目的が食い違ってしまうと、どんなに練習しても披露する機会がなくて物足りなくなったり、逆に発表会がある場合衣装代やレッスンの回数などで生活にかかるウェイトも大きくなって気力が続かなくなってしまうという壁に突き当たります。



全てをダンススクール任せにせず、「何を目的としてダンスがしたいのか」「発表会などがあった場合、参加したいか」という部分をある程度明確にしておくだけでも、長く通い続けられるスクールを見つけやすくなります。

関連リンク

subpage02














ダンススクールは料金を比較しよう

ダンススクールへ通えば自分の好きなダンスの技術をしっかりと学ぶことが出来ますし、同じ趣味を持っている仲間を作る事も出来ます。このダンススクールを選ぶ際にはそれぞれのスクールの料金をしっかりと比較しておきましょう。...

NEXT
subpage03














ダンススクール選びの基本はジャンル選び

ダンスと聞いてどのようなダンスをイメージするのかは本当に人によって異なるものがあります。これは世代によってイメージされるダンスというのは大きく違うわけですが、ダンススクールへ通うのであればその選び方として料金を見たり講師の実力を考慮するなど、様々な内容を見ながら好ましいダンススクールを見つけるわけですが、一番基本となるのはジャンル選びです。...

NEXT